体験談コーナー | タイ国際結婚ならタイ人との結婚手続き代行オーミ株式会社

  • 会員専用室へ
  • タイ語翻訳オーミ(株)HP
  • 会社案内
日本からの連絡先050-6863-4852
(対応時間 日本時間11:00~19:00)

≪会員からのレポートやコメント≫

会員のTT様から、入管法改正後の日本への入国審査状況についてメールをいただきました。(原文のまま)

入国に関しまして、特に問題はありませんでした。
大阪関空に朝7時ごろに到着しました。

入国審査では、在留カードを必要とする中・長期滞在者専用の 審査レーンが設けてありました。
外国人の短期滞在者は入国審査待ちで長蛇の列でしたが、その時には 中・長期滞在で在留カードを受け取るのは私たちだけのようですぐに 審査を受けました。(子供2人と私も含め一緒に審査を受けました。)

当日に入国予定のある人の在留カードなどが揃えてあるようでした。
ちらっと見ただけでは、十数人分がありました。

時間的には5分程度だったと思います。
審査などはなく一言も話さなかったようです。

審査が終わった後に、在留カードの説明と住所が決まれば役所に14日以内に届けるように と丁寧な対応でした。

後は、改正初日の朝といううこともあってか審査ブースの近くには入管の関係者らしき 2人が審査の流れをずーと見ていました。

茨城のM.Oさんからお礼のメールをいただきました。(原文のまま)

昨夜、妻からビザを受け取ったとの連絡がありました。

知り合いなどの話では、面接などあると聞いていたの で面接もなく書類提出から
1週間でスムーズにビザを 取得できたのでびっくりしています。

早速、27日渡航して4日に妻とともに帰国する予定です。
いろいろとサポートありがとうございました。

今後もいろいろな手続きなどでお願いすることがあるか もしれません。
その際は、御社に依頼しようと思いますので、今後とも よろしくお願いいたします。

福岡のM.Tさんからお礼のメールをいただきました。(原文のまま)

本日、査証が無事に交付されたと聞きました。すごく嬉しかったです二人して今日喜びました。
こんなに、早く3ヶ月位で終わるとは思いませんでした。今迄、離れ離れで妻とすごく辛かったですが
こんなに早く出来たのも小堤様のおかげです、オーミさんに依頼して本当に良かったと心から今思います。

これから、日本で妻と二人で頑張って幸せに暮らして行きたいと思います。
本当にありがとうございました。

来週13日に、お邪魔しますので宜しくお願いします。

p・s
タイ人との結婚マニュアルという本は頂けますか?参考にしたいので(笑)

愛媛のK.Oさんからお礼のメールをいただきました。(原文のまま)

お世話になってます。お蔭様で無事先日彼女がビザを取得することが出来ました!

4月からたった4ヶ月弱という短期間で取得出来たのも全てオーミ様が迅速に対応して下さった
お蔭様と深く感謝してます。何せ全てが初めての体験でネットを調べればややこしそうな
事ばかりで…思いきって御社にお願いして本当に良かったです!

特に小提様は些細な質問もリアルタイムで即返信メール頂けて不安もすぐに解消できました。

いよいよ8月16日に彼女を日本に連れてきます。新しい生活に不安が無いわけではありませんが
今は楽しみのほうが一杯です!

今後とも、解らない事などありましたらご協力頂けたらありがたいです。
二人で頑張って幸せな家庭を築いていきます!!
本当にありがとうございました。

千葉のK.Hさんからお礼のメールをいただきました。(原文のまま)

その節は大変、お世話になりました。

3月の上旬ですが、私もバンコクに妻を迎えに行き、 無事に入国させることができました。

おかげさまで、色々なことが予想よりも早く進み、 来日後もバタバタとしてしまいまして、
連絡が遅くなり、申し訳なく思います。

やっと、二人での生活も少し慣れてきましたので、 連絡をいたしました。
手続きがスムーズに行われた事に 非常に感謝しています。

取り急ぎ、外国人登録の手続きを行いましたが、 他に更新などで気を付けなければ
いけないことなど、 アドバイスがありましたらお伺いしたいとも思います。

また、近い将来、現地に残している彼女の娘の手続きを お願いすることになると思いますが、
そのときも、よろしくお願い致します。

広島のM.A.さんからお礼のメールをいただきました。(原文のまま)

いつもお世話になっております。
本日、無事チェンマイ総領事で、妻の査証が認可されました。
これも小堤様をはじめ、オーミ株会式社の皆様のお陰です。
本当にありがとうございました。

妻が日本へ来るための手続きを自分自身で、 全ては到底出来ないと思い、
インターネットで結婚手続き代行の、 ホームページを検索した中で、候補に
挙がったのが御社でした。 御社のホームページを参照し、この会社だったら
大丈夫と思い、 申し込んだのが、昨年の12月でした。
それから約7カ月余り、長きに渡り御協力して頂いた結果、 本日の査証認可
となりました。

各手続きを行うに当たっては、簡潔に分かり易く説明して頂き、 何も問題無く
全ての手続きを完了することが出来ました。 在留資格認定申請は1カ月、
査証申請は2日、 これらが順調に進んだのは、御社のお陰です。

今週末に早速タイへ行き、妻を日本へ連れてくる予定です。 待ちに待った
日本での妻との生活がスタートします。 何かと生活習慣の違いなどで、
妻は苦労することがある と思っていますが、日本へ来てくれる以上は、
しっかりサポートしていく所存です。

最後に、心から感謝を申し上げたいと思います。
本当にありがとうございました。

P.S 
もし私同様に、タイ人と国際結婚をして、 日本へ連れて来たいがどうして
良いか分からない、 そんな人がいたら是非にも御社をお勧めしたいと思います。

三重のY.U.さんからお礼のメールをいただきました。(原文のまま)

本日6月3日に彼女が査証を取得できました。
今年の1月末から約5ヶ月でここまで手続きが
スムーズおこなえたのは小堤様のおかげかと感謝しております。

本当にありがとうございます。

彼女には今月末に日本に来てもらおうと思います。
私がタイに迎えに行くつもりです。

過去5回の滞在ではなかなか日本の食事に慣れないようでしたし、
言葉の問題もあり・・・
色々今後も大変かと思いますが、 2人で協力し楽しく暮らしていきたいと思います。

それでは失礼いたします。

愛知のM.T.さんからメールをいただきました。(原文のまま)

先日もお伝えいたしましたように 5月9 日(土) 6 : 43AM 無事名古屋空港に到着いたしました。
入管から私のところに電話があり、住所を伝えると少し時間はかかりましたが、まもなく出て
きました。

日本は、とても過ごし易い季節ですが、彼女にとっては、まだ寒いようです。
来日から 3 日目ですが、息子共々楽しく新生活をスタートすることが出来ました。
ありがとうございました。本日は私も休みを取り、市役所に外国人登録証の
申請に行く予定です。

彼女は、私と日本で暮らすことが夢だったようです。それを叶えて本当に喜んでいます。
これも、オーミ株式会社の小堤様を始め、スタッフの皆様方のお陰です。
ありがとうございました。彼女から聞きましたが、特にレックさんには親切に説明頂いた
とのこと、よろしくお伝えください。

愛知のK.S.さんから丁寧なお礼をいただきました。(原文のまま)

時下ますますご清栄のこととお慶び申し上げます。 タイは暑い日が続いていると思いますが、
如何お過ごしでしょうか。

お陰様で、3月25日、チェンマイ総領事館よりビザをいただくことができました。 何ら問題が
生じなかったようで、最短期間でビザがおりました。 昨年12月下旬の日本側婚姻手続から
今日に至るまで、各手続に何ら問題が生じなかったのも、小堤様のご尽力によるものと深く
感謝しております。

3ヶ月半に渡り、丁寧且つ迅速なサポ-トを賜りました。重ねてお礼申し上げます。
彼女はソンクラ-ン直後の4月18日に来日する予定でおります。私の方も、受け入れ準備を
着々と進めております。

小堤様のご活躍と御社のご発展をお祈りしております。
ありがとうございました。

元会員の I さんからタイでの結婚式の様子をレポートしてもらいました。

タイの結婚式はびっくりの連続・・・

こんにちは
大変ご無沙汰してしまいました。
早いものでランパーンでの結婚式から半年、 妻の来日からも5ヶ月が過ぎました。
本当にお世話になりました。 おかげさまで仲良く日本での暮らしを楽しんでおります。

ランパーンでの結婚式の報告がやっとできました。

その様子はこちらで・・・

埼玉のT.M.さんからこんなうれしいメールをいただきました。(原文のまま)

お世話になっております。 本日、無事に査証を受け取ることができました。

査証申請の時も、 係りのタイ人女性の方から、 彼女に対して普通に簡単な質問、

  • 出会った日時と場所
  • どのくらいの頻度で会っているか
  • 普段の会話の言語
  • 結婚式の日時と場所

だけで済みました。

明日で東京入管に在留資格認定証明書の申請をしてから、 ちょうど2ヵ月です。
こんなに早く査証を受け取ることができるとは、思ってもみませんでした。

小堤様にお願いして、本当によかったと思います。
レック様にも、ありがとうございましたとお伝えください。

ほんとうに、色々とありがとうございました。 また、無事に日本に入国できたら、
ご連絡いたします。 まずは、ご報告まで。

↑上に戻る